TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

スター誕生!?

08b72b76.jpg

9526e6f8.jpg

0670f3e5.jpg

タバタです。

今日は僕の心を鷲掴みにした美味しい豚肉のご紹介。

写真は「日高ポーク」

と…

イメージフォト…



太平洋の潮流が注がれる牧場でやりたい放題自由に放牧(歩き回る、走り回る、穴掘りまくるetc…)されて、育つとか。

資料によると、飼料には(シャレではない…)、チーズを作った時にでるホエーをたっぷりと与えているそうです。

また、日高昆布を与えることにより旨味の向上も図っているそうです。

そんでもって、サイズがデカいんです、普段使っている豚肉の、1.5~2倍くらいの版の大きさ、通常ですと、125kgくらいで出荷されるところを、180kgくらいまで飼育後出荷されるんですって、これくらい大きく育てることによりグンと旨味がのるとか、肉は赤身を帯び、脂にもコクがあって、身質も詰まっているといいますか、噛みしめるほどに美味しさが楽しめ、あのビゴール豚を彷彿させます。(個人的見解…)

僕もこんな自由な環境で育ってたら、今頃…



やめた。


あとは、焼き方。

ちまcimaと、薄くスライスするよりも、ズバッと思い切り厚めに切り出して豪快に焼き上げます。

ぶ厚い塊で焼くことでこのお肉のポテンシャルを引き出すことができるのではないでしょうか。

こんな豚肉が北海道で作られていたんだぁ…

添えたのは、長沼町産の地豆のラグー。

数種類の豆を生ハムやパルミジャーノの皮、ブロードなどでゆっくりと炊いた豆を軽くトマト煮にして添えましたが、これまた好相性。

しばらくはこの日高ボーイ

もとい、

日高ポーク、いろんな部位でいろんな料理を試してみようと思ってます。

是非、一度お試し下さい。

きっと、やみつきになると思いますよ。

沈滞ムードに陥りがちな2月、このスター候補生、日高ポークとともに、のりきるど!

いや、それにしても今日も、寒い…

お客様来るべか…

それではまた。 タバタ
スポンサーサイト
  1. 2012/02/01(水) 18:21:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<コ、コ、コラボレーションしちゃいます。 | ホーム | Cima ripiena>>

コメント

No title

ホント、この豚、旨いですよね。
  1. 2012/02/01(水) 20:29:00 |
  2. URL |
  3. ヒウラ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ヒウラさま



先日はありがとうございます。

ホント美味しいですよね!



いろいろな料理にらチャレンジしてみようと思ってます、お楽しみに。
  1. 2012/02/02(木) 00:19:00 |
  2. URL |
  3. タバタ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko1231.blog.fc2.com/tb.php/552-f2e76dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)