TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

オレキエッティ

ac63548c.jpg

1a2462b8.jpg

b15f727f.jpg

タバタです。

今日はわりと通年でメニューに載せてるパスタ「オレキエッティ」のご紹介。

このパスタ、南イタリアはプーリア州が発祥、意味は耳たぶ。でしたっけ?
小さな耳?あれ、どっちだっけ…

本来は粉と水だけで練って作るパスタです。
もちもち、ツルツルとした食感が信条のこのパスタ、実は、タヤリンやジェラートを作る時に何かと余る卵白
をどうにかできないかな、と考えた末に、卵白と水、そして粉を合わせたパスタ生地なんです、練った生地を棒状にのし、カードで一つ一つ切り分けて親指の腹で真ん中をくぼませるように整形してつくるとってもめんどくさい…

じゃなくって、一つ一つ根気強く作る手打ちのパスタなんです。

南イタリアという土地柄らしくオリーブオイルベースのソースで合わせるのが一般的なレシピなようです。

ツバキホールでもそれに倣い、オイルソースでつくる事が多いです。

只今提供中は写真の「サロマ産牡蠣と黒キャベツのオレキエッティ」 1250円

牡蠣から出た出汁がもちもちとしたオレキエッティと黒キャベツにしっかり絡み、とても美味です。是非お試し下さい。


札幌地方、日に日に冬に向かってますね、出勤、帰宅時はかなり寒くなってきました、皆さん風邪などひかぬよう気をつけて下さいね、それではまた。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/27(木) 15:56:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月ですね。 | ホーム | 蝦夷鹿猟同行記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko1231.blog.fc2.com/tb.php/530-715dbc1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)