TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

道産ホワイトアスパラの冷製スープ

bc7a9f56.jpg

b632fb33.jpg

タバタです。

この季節、ほんのひと時楽しめる、初夏の味覚、道産のホワイトアスパラガス。

フランス ロワール産から始まり、イタリア バッサーノ産なんかを経て、地物の道産ホワイトアスパラでホワイトアスパラもそろそろ〆を迎えます。

今年もパスタにサラダ、グリルなんかでお客様には楽しんで頂けたはず。

でも、どうもホワイトアスパラの季節はこれ、というような、定番メニューを確立できていないワタクシ…。

来年こそは…

が、しかし。

そんな終焉を迎えようかという、この季節、“名残りのホワイトアスパラ” 競走馬風に言うと、"ナゴリホワイト”…

を使って、「ホワイトアスパラの冷製スープ ウニと温度卵添え」 750円(一人前) を作ってみました。

写真をご覧下さい。お皿に張ったホワイトアスパラのスープ。
試食とは言え、さすがにうには、盛るのやめました、あしからず。

そこに浮かべたのは、

onちゃん(お世話になっております。)

ではなく…

タマちゃん(多摩川のあれ、今どこにいるんだろ?)

でもなく…

「onタマ(温玉)ちゃん…」

甘く、ほろ苦いアスパラのスープ
に、余りにも無防備なonタマちゃんがプカプカと半身浴。

そこにお邪魔したのは、アスパラ、卵ともに相性抜群の「うに」。

一口サイズにカットしたホワイトアスパラも底に沈めて、皿の中は、もはや豪華な混浴露天風呂状態…。

温玉なんか、ほんの氷山の一角。
とろーり溶け出す卵黄を絡めて、スープを口に運べば、夏のメモリーほぼ確定…。

場合によっちゃあ、お替わりしちゃったりしなかったりしちゃうかも。

これは来年も作りそう。

ホワイトアスパラの季節を締めくくる、「ホワイトアスパラの冷製スープ ウニと温度卵添え」 宜しくお願いします。

数量少なめと思われます。
売り切れ御免。宜しく候。

今週もツバキホールをよろしく哀愁。

タバタ
スポンサーサイト
  1. 2011/06/21(火) 14:28:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マチェドニア | ホーム | 鱒のマリネとガスパチョ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko1231.blog.fc2.com/tb.php/500-bc9a202f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)