TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

モンゴウイカのラグーソースと、その墨のタリオリーニ、その新メニューに関する紹介記事。

4ba8d21d.jpg

ee137c45.jpg

長っ!…

今回は、イカスミを練りこんだタリオリーニのご紹介。

西日本よりたまーに魚屋さんに入荷するモンゴウイカ、肉厚で、火を入れると弾力性に富む身質は勿論、沢山抱えているその墨も僕にとっては魅力の一つ。

幾つかの条件に当てはまれば、仕入れます。そんな条件とは…

・気分が乗った時。
・仕込みがあまりない時。
・お客様からリクエストがあった時。
(過去に一度もない。)
・無性に作りたくなった時。
・イカスミの夢を見たとき。
などなど…

つまり。

早い話が。

「よし、たまに作ろう、」となった時に作ります。

今回も例に漏れず…

愛媛県より届いたモンゴウイカを用いて、大至急墨袋を取り出します。墨袋の救出に失敗しようものなら、大惨事、辺り一面真っ黒け、この時ばかりは慎重に…

息を止めて…

瞳を閉じて…

唇を…



いかんいかん、いらん事を考えてしまいました。


とにかく、無事救出した墨袋はパスタに練り込み、身はもちろんゴロや下足まで使いラグーソースに、
「モンゴウイカのラグーとその墨のタリオリーニ」 1200円
の出来上がり。

ごらん下さい、黒よりも黒い漆黒のタリオリーニ、引きずりこまれてしまいそうな、皿の上のアンドロメダ大星雲…

メドゥーサの如きタリオリーニがモンゴウイカを飲み込んで、最終的には僕たちのお腹の中でビッグ・バン!!…

そんな見た目とは裏腹に、磯の香り漂うタリオリーニと、“ 塩気 ”というより、“ 潮気 ”が効いたラグーソース。食べたらきっと、少年時代の海水浴を思い出し、ノスタルジックで、おセンチな気分になっちゃうかもしれません…
(多分ならないと思うけど…)

日頃、真イカに慣れ親しんでいる、我らどさんこ。
イカトーメン(いかそうめん)や煮付けも美味しいですが、
思いのほか、さくさくと咀嚼感があり、柔らかく、甘みを帯びたモンゴウイカも新たなイカの魅力を再発見して頂けるはず。

モンゴウイカをまるごと味わえるかのような、このパスタ、是非お試し下さいませ。

あ、あと、パスタに練りこんでいるので、食後はお歯黒やザ・グレートカブキ選手みたいに口や歯が真っ黒になることもありません。初デートで食べたって、お互いをガッカリさせることもありません!

ご注文の際は、「イカスミ」とか、「タリオリーニ」とか、「イカス」…
とかで伝わりますので…
長ったらしいメニュー名ですいません。

ゴールデンウィークはツバキホール的には、あまり、ゴールデンではありませんでした(あまり忙しくなかったという意味です。)五月も中盤戦にさしかかりました、イカスミのタリオリーニと、ツバキホールを宜しくお願いします。

それではまた。 タバタ
スポンサーサイト
  1. 2011/05/12(木) 07:32:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<本日入荷!! | ホーム | ビンチョウマグロのカルパッチョ>>

コメント

No title

この前練ってたイカスミパスタだね!



食べたいわぁ~。





今回の文章、アタイ好みカモ

リズム感が良い!
  1. 2011/05/12(木) 15:13:00 |
  2. URL |
  3. ヒトビロフラノマン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

フラノマン様



たまに何か食べて…
  1. 2011/05/13(金) 16:46:00 |
  2. URL |
  3. タバタ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko1231.blog.fc2.com/tb.php/485-b6e407ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)