TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

イタリア旅行記 その4(アグリツーリズモでの朝)


昨晩の星空にも圧倒されましたが、アスティの朝もまた、とっても気持ちがいいでのす。

朝日

空気がピーーーンと澄んで、どこからかコケコッコーとニワトリの鳴き声がします。うっすら霧がかっていて、なんとも幻想的です。反対側の方向のずっと遠くには、雪の積もったアルプス山脈が連なっているのも見られました

じーーーっと見ているとブドウ畑の向こうから、オレンジと赤と朱色と金色の混じったような、眩しい太陽がぐんぐん昇ってきます

朝日2向かうとこ

そんな朝日の中向かったのは・・・

コラージュ 牛小屋

牛小屋で~~~す!
Bricco Galloでは約60頭のピエモンテ牛(Razza Piemontese)と呼ばれる地元品種の牛を飼っています。このBricco Galloに住み込みで働く市原さんの日課のひとつがこの牛たちの世話だと聞き、お願いして一緒に体験させて頂きました。(ツバキのお客様に旅行前に話したら、「それ北海道で出来るんじゃ・・・」って言われましたけれどもw)

市原さんは、大きなフォークのような道具を使って、上手に、餌である干し草を運んでは牛たちに与えていきます。タバタ氏もなかなか上手!
私オオシロは・・・どうも上手く巻き取れなかったり、ボテッと落としたり・・・(笑)。それでも2日目にはちょっと慣れてそれなりに動けるようになりました(?)。

牛たちにもそれぞれの性格があるようで、触ろうとすると逃げちゃう人見知りの子がいたり、逆に油断するとべろべろ舐めたり噛んできたりするやんちゃな子がいたり。(お陰でこのとき着ていたダウンコートは牛スメルたっぷりです♪)
餌を与えると、顔を寄せ合って嬉しそうに食べる姿がなんともかわいいのです。

成長過程によって異なる数種の干し草や飼料を与えたり、通路や寝床をキレイにしてあげたり・・・と2時間も動いていると、外はもちろん寒いのですが(10度以下?)暑くて汗ばんでくるほどでした。

朝食

一仕事した後の朝食の美味しいこと!!

☆Bricco GalloのHPはこちら
☆市原さんのブログはこちら→「北イタリアの農園ホテルで働くイチハラヨシノリのブログ」
スポンサーサイト
  1. 2009/11/25(水) 19:13:19|
  2. イタリア旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イタリア旅行記 その5(アグリツーリズモのキッチン) | ホーム | 緊急告知!年末オードブルの販売と年末営業について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko1231.blog.fc2.com/tb.php/366-9ed40d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)