TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

イタリアから持ち帰ったもの。

   グラッパ

重いスーツケースをさらに重量オーバーにさせながら・・・何本か持ち帰ってきました。
見学に訪れたMarolo社のグラッパ数本と、同じく訪問したワイナリーVietti社のDolcetto d’Alba2本。

グラッパはいつでもお飲みいただけます
ワインはそのうち・・・・グラス売り告知しますね。いずれも日本未輸入!!・・・と言っていたような?聞き違いかも・・・


それから、現物では持って帰ることはできなかったけれども・・・イタリアで感じた「エッセンス」が、(おそらく)料理にも反映されております!!(・・・・はず

   タヤリン

「きのこのタヤリン トリュフの風味」1350yen
ピエモンテ名物の、卵をたっぷりねりこんだ手打ちのパスタ“タヤリン”に、イタリアで買ってきたトリュフオイルが香ります
贅沢な気分になりますよ~。近々本物のトリュフも入荷予定なので、もしかすると”風味”だけじゃなくなるかも!

野菜のゼリー寄せ

「野菜のゼリー寄せ バーニャカウダソース」1000yen
こちらも北イタリアの郷土料理「バーニャカウダ」のソースを添えて。
以前からも提供してましたが、アンチョビが効いたより一層メリハリある味になってます。色々入ったゼリー寄せの中でも、特にパプリカとの相性は抜群ですよ

   かぼちゃ

「仏産鴨のフォアグラと黄王(こうおう)かぼちゃの温かいサラダ」1250yen
ホクホクと甘い南瓜の甘みを、さらに引き出すよう油で表面カリッとするように加熱して、フォアグラと松の実、タルト生地をさくっと崩したものと合わせています。
・・・まぁ、どこがイタリアという訳でもありませんが(笑)、新しい食感で激しく美味しいです!!
これもイタリアから刺激を受けた影響・・・・・・という事で

などなど、いろいろご用意しておりますよ~♪週末みなさまのご来店お待ちしてます

スポンサーサイト
  1. 2009/11/20(金) 02:05:27|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イタリア旅行記 その3(アスティのアグリツーリズモ) | ホーム | イタリア旅行記 その2(トリノ~アスティ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko1231.blog.fc2.com/tb.php/364-0afd5390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)