TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

タイ旅行記【観光編①】

雪も降り、すっかり寒くなってしまいましたね。
先日灯油を注文したら、あまりの金額の上がりようにますます(お財布が)寒くなってしまったオオシロです・・・。
みなさん、体調管理は万全ですか?

思えば2週間前の私は、気温30度の炎天下にいたのです。
ううう・・・あの暑さが恋しい。

ということで、タイ研修(?)旅行に旅立ってから早2週間。

お待たせいたしました!!!(待っていた方いらっしゃるかしら?)

観光編・夜遊び編・食事編、と分けて今日から旅行記アップしますね☆


  □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

旅行出発日の早朝5時半。
タバタ氏夫妻と合流すると、「タバタ氏のパスポートが見つからない」との報告を受け、
タバタ氏妻・フミさんとの2人旅が決定!!
新千歳空港までは3人で行き、タバタ氏のタイ行きキャンセルと東京行きの手続きを済ませ、いざ出発。
⊂二二二(^ω^)二二二つ ブーーーン  (←一度使ってみたかった)
余談ですが、成田まではヒルマン前監督と一緒の飛行機でした。

「タイは初めて!せっかくだから色々見て廻りたい」オオシロと、
「以前に長期滞在の経験あり。今回はのんびりしたい」フミさん。

なので、『じゃ、夜は合流しましょ!』と3泊4日の旅行期間、別行動で日程を進めることになりました。

タイ到着1日目は2人でナイトバザール(後述参照)へ行き、2日目。

駅前オオシロは、いろんな人から「行った方がいいよ」と言われていた「アユタヤ遺跡」へ単身乗り込むことにしました。
泊まっていたホテルのすぐ近くに鉄道の駅があったので、とりあえず列車に乗って行く事に。





プワランポーン駅とりあえず何も考えずに列車に乗ってはみたものの、プラットホームの駅名表記はタイ語のみ。英字表記が無いのでさっぱり読めません。
しかも走り出して分かったのですが、車内アナウンスが無いのです。
アユタヤには1時間以上かかると何かで読んだ記憶はあるものの、どこで降りたらいいのやら・・・・。う~~~ん、困った・・・。



鉄道 こどもそこで隣に座ってきた同年代くらいの女の子に
「アユタヤ?」と話しかけてみました。
(ちなみにオオシロ、タイ語はおろか英語すらも中1程度の語学力)
その娘は、「違うよ(タイ語)」と教えてくれ(首を振っていた)、
止まる度に私が不安そうに窓の外の駅を覗くのを見て、その度に「まだよ(タイ語)」と確認してくれました。ありがとう!!!


そうして無事降りることができたアユタヤですが、下調べを一切して来なかった私はどこに行けば遺跡にめぐり合えるのかさっぱりです。
駅前に貸し自転車屋があったので、とりあえず自転車で廻ることにしました。
しかし1時間ほどうろうろするも、遺跡らしき光景にたどり着けません・・・。
もう一度自転車屋さんに戻って聞いてみると、全く別方向に行ってたらしい。
偶然にも運よく現地に住む日本人女性に出会い、話を聞くと、
「アユタヤには川を渡らなきゃだめよ」
ってことで、自転車を担いで渡し舟に乗り込み、いざ観光!

アユタヤ①シーサーアユタヤ2









アユタヤ3アユタヤ4












アユタヤ3 こども
「よくわかんないけど、朽ち果てた寺院がいっぱいあるらしい」
その程度の知識しか頭に入れてこなかった自分を、激しく後悔しました。

アユタヤの歴史も、仏教のいろはもわからない。
だけど何年も何世紀もの間大切にされてきた、崩れ落ちた寺院やその中にある仏像を見ると、タイの人たちの信心深い思いや、経てきた長い長い時間・・・言葉にできない胸に迫るものがあり、手を合わせずにはいられませんでした。

(・・・さっき列車の中で出会った、道ですれ違って手を振ってくれた、あの子ども達の笑顔をずっとずっと守ってください。)

今度はもっとちゃんと背景を勉強して、再び訪れたいと思います。

象そうして自転車でぐるぐる廻っていると、象たちを発見!!
アユタヤでは、「象に乗って観光」ができるのです♪
もちろん私も乗りました。
象に乗るには20分400バーツ(約1200円)。
物価の安いタイですが、観光客相手の商売はやっぱりそこそこのお値段します。

現地の人とそして、途中でちょっとしたハプニング発生!
寺院を見るのに少しの間停めていた自転車が、戻ってみるとパンクしてる!!
事故なのか故意なのか、とにかくそのまま走っていると、現地のお兄さんが
「パンクしてるよ!!直してやる!(タイ語)」
と声を掛けてきました。
ちょっとばかり「こういうシステムなのか?」とも疑いましたが、パンクしたまま走るのも時間のロスなので、素直に直してもらうことに。
道端で修理をしてもらっている間、「タイ式将棋」のようなゲーム(写真手前に写っているビンの王冠で遊ぶのです)で盛り上がり、すっかり仲良くなりました。

そうこうしてる間に、そろそろバンコクに戻らなければいけない時間。
まだまだ見てない所もたくさんあって名残惜しかったのですが、夕方にはフミさんと待ち合わせをしています。
再び川を渡り列車に乗って、アユタヤを後にしました。

<夜遊び編へ続く>


しかしついつい長文になってしまいました。スミマセン・・・。
みなさん、大丈夫ですかーーー?
スポンサーサイト
  1. 2007/11/20(火) 17:02:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイ旅行記【夜遊び編】 | ホーム | ♪試飲速報♪>>

コメント

No title

いやータイでの行動がひしひしと伝わってくるよー。

長文でも引き込まれましたわ。まじで・・・。

休みの間によくアップしたね。さすが。

次も次も期待です・・・。

タイ・・・行きたくなりますた。ほんとに!
  1. 2007/11/21(水) 11:43:00 |
  2. URL |
  3. sugi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

>sugi様

どうも文章をまとめるのが下手で、つい長文になってしまいました。

次回もお付き合いくださいませ☆
  1. 2007/11/21(水) 15:43:00 |
  2. URL |
  3. オオシロ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko1231.blog.fc2.com/tb.php/186-be2e9895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)