TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

ビゴール豚再入荷!

前回ご好評いただいた「ビゴール豚」再入荷いたしました~~~☆

ビゴール山菜ピュレ添え











「仏産ビゴール豚肩ロースのグリル 山菜のピューレ添え」
2300yen

今回は春らしくほろ苦い「山菜のピューレ」と、濃厚な甘さの「フルーツトマトのソース」の2種のソースを添えて召し上がれ♪

「山菜のピューレ」は脂身の甘さを爽やかにしてくれ、
低温のオーブンで水分を飛ばし、さらに濃厚な味となったフルーツトマトは、肉の旨みと混じり合って新しい旨みを作り出します。
その上、2種のソースを混ぜて一緒に食べると、これまた複雑な味が楽しめる!
というお得な(?)一皿です!

今回もやっぱり数に限りアリ。です・・・・
お早めにどうぞ!!



さらに、肉好き&内臓好きに嬉しいもう一品はこちら♪

リー・ド・ヴォーのスープ








「リー・ド・ヴォーのパルミジャーノ焼きとショートパスタ、ひよこ豆のスープ」
900yen

「リー・ド・ヴォー」は仔牛の胸腺、のことです。
仔牛の時期にのみ持つ器官で、成長すると共になくなってしまいます。
味わいはくせが少なく淡白ながらも、口に入れるととろけてしまうような柔らかい食感は、うっとりしてしまいます・・・

今回は、表面をチーズでカリッとさせたコントラストが楽しいです。
名前も可愛い「ひよこ豆」のスープは、濃厚かつ優しい味で、中に入っている手打ちのショートパスタ(オレッキエッテ)のモチモチがいいアクセント

自称「スープマニア」なオオシロも大満足な一皿でした

お試しくださ~い
スポンサーサイト
  1. 2007/04/27(金) 00:22:59|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<サクラサク | ホーム | 今週もがんばります♪>>

コメント

No title

旨そうな”ビゴール豚”ですね。魚スキな私もゾクゾクしました。

*スズキの奉書焼も頼むよ・・・って和食か??

連休は家族でゆっくり実家(山口)へ帰ってきます。昨年秋以来なので。

帰ってくるまで残っているといいな・・・。豚くん・・・。

*連休中に里帰り?してくるNちゃんによろしく!
  1. 2007/04/29(日) 02:47:00 |
  2. URL |
  3. sugi3 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

豚肉は牛ではありません。

生焼けなんて危なすぎ。

こんなことは味以前の常識!
  1. 2007/05/16(水) 01:37:00 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

>通りすがり 様

ご訪問ありがとうございます。

ご指摘いただいたとおり、画像の豚肉は中心部に火が入っていない状態です・・・。

お言葉、厳粛に受け止めたいと思います。





言い訳をさせていただくと、

この画像を撮ったのは、ベストな焼加減を模索している段階の試作の画像であり、もちろんこの状態でお客様にお出ししたものではありません。

ただ、誤解を招くような画像のまま掲載してしまったのは、当方の落ち度であり、大変申し訳なかったと思います。

今後は十分気をつけてまいります。



(蛇足とは思いますが・・・食したスタッフは2人とも支障ナシでした。)
  1. 2007/05/17(木) 15:30:00 |
  2. URL |
  3. TSYUBAKI HALL スタッフ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

>食したスタッフは2人とも支障ナシでした

お腹を壊さなかったから支障なし、とは言えませんよ。肝炎ウィルスに感染していれば気づかないまま命に至る病気になることもありえます。豚(猪も)は人間に感染する病原体を他にも持っている可能性が高いので、扱いには注意が必要です。

SPF豚もほんの数種類のすでに知られている病原菌に感染していないだけと言うことです。

お忙しい中、誠実に返事を頂きましたので、つい小言幸兵衛になってしまいました。

(蛇足ですが、砂漠の民のアッラーの教えが豚肉を禁じているのは生活の知恵なのでしょう。)


  1. 2007/05/19(土) 01:48:00 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko1231.blog.fc2.com/tb.php/133-991634cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)