TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

「ビゴール豚」続きと「桜マス」

昨日からメニューに登場しました「ビゴール豚」

この豚は、フランスのピレネー山麓(かつてのビゴール地方)の広大な牧地に放し飼いにされ、山脈の美しい水流、生い茂る森、豊かな自然環境の中で育った黒豚で、ドングリと栗、ライ麦、大麦そして若草が餌というグルメな豚です。
フランスとスペインの国境となるピレネー山脈。ここで生息していた野生の黒豚が、フランス側に渡ってビゴール豚、スペイン側に渡ってイベリコ豚、になったのだとか。
一時は三十数頭まで減少し絶滅の危機を迎えたらしいのですが、現在は品種保存のため発足された農家や獣医師たちの連合組合の力により危機を乗り越え、数は少ないながらも日本にも入ってくるようになりました。
そんないきさつの、なかなか希少な豚様です

ツバキホールでも、入荷するまで約1ヶ月待ちでした。
このチャンスにぜひぜひお召し上がりくださいませ

 ビゴール豚













思わず「ははぁ~~~っ」と拝みたくなるような、堂々たるたたずまい。
ソースは白ワインと肉のフォン(だし)をベースにした、肉本来の味を邪魔しないものに。
アクセントに林檎のピューレを添えています。
「蜜芋」はサツマイモの一種。こっくり甘いお芋は、豚肉の肉汁と相性良しです
噛みしめるべし!べし!!
仏産ビゴール豚のグリルと蜜芋のロースト」2100yen


ではでは、春素材のもう一品。
 桜マス













こちらは
マスのマリネ 白独活と白バルサミコ、ブルーベリーのソース850yen

桜の咲くころが旬、といわれている桜マス。
脂の乗った身は口の中でとろけるようです。
さっぱりした白バルサミコとブルーベリーを使ったソースの中の「うど」が、一足早く春を感じさせてくれる、オススメの一皿です
白ワインやスパークリングワインがすすみますぅ~

こんな感じで、続々新メニューも登場中!!
皆様のお越しをお待ちしておりまっす
スポンサーサイト
  1. 2007/03/09(金) 17:40:03|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ちょっとした記念日 | ホーム | 満を持して・・・登場!ビゴール豚様!!>>

コメント

No title

ブタ、マス、美味かったス。ニシンが心残りですけど・・。
  1. 2007/03/10(土) 14:18:00 |
  2. URL |
  3. ヒウラ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

>ヒウラ 様

ご来店ありがとうございました!

ビゴール豚、タイミング良く召し上がっていただけてよかったです。好評で、先週末でなくなってしまいました~。
  1. 2007/03/13(火) 13:55:00 |
  2. URL |
  3. オオシロ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko1231.blog.fc2.com/tb.php/127-41baff93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)