TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

カンノーリ



映画
ゴットファーザーで
(確か、パート3)


ドン・アルトベッロさんが
劇場で
モグモグと頬張っていたのが
カンノーリなんですけど

こちらは
毒入りな「カンノーリ」

非売品です



映画を見た方なら
何となくでも
憶えてらっしゃいますかね




えーと

カンノーリは
シチリア島が
発祥のドルチェ



言うか
オヤツ

けど
ドルチェ





どっち(笑)



んと
オヤツ感覚で
気軽に食べられてます

けど

フォーマルなレストランでも
ドルチェの一皿として
提供してるんですね



本国のカンノーリなんですけど

容赦無く甘い
リコッタチーズと

蛍光ウインドブレーカー並みに
カラフルなドライフルーツをあしらい

これ等を
揚げたパイ生地で包んだ
シチリア伝統菓子


伝統を重んじた
カンノーリは
本気過ぎて

半分食べた辺りから
楽しくは無くなります・・・








さてさて
TSUBAKI HALLの
カンノーリ

旬の
「金柑」を組み合わせて
ご提供しております

あっさりリコッタと
金柑の酸味で
食べ飽きる事なんて
有りません

IMG_0538_convert_20150129202219.jpg

ディナータイムでは
スタメン

ランチタイムでも
時々お目見えしています






           スタッフ:T




スポンサーサイト
  1. 2015/01/30(金) 10:00:18|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルケ州の



大手ワイナリー
ウマニ・ロンキ社のワイン

FullSizeRender_convert_20150129105527.jpg

「Castelli Jesi Verdicchio Riserva PLENIO 2009」

カステッリ イエジ ヴェルディッキオ リゼルヴァ プレーニオ 2009



マルケ州を代表する白品種と言えば
ヴェルディッキオ種

24ヶ月の樽熟成を経て
黄金色に輝く白ワイン


飲み口は
リッチで濃いめですけど
キレが良いと言うのか
飲み下した後の
余韻は少なめ

かすかなホロ苦さが
タン元に残る程度

酸は
ややソフトな調子

何故か
ソフトクリームの様な雰囲気の
中に
甘くて、青みの弱い瓜系の香り

しいて言えば
メロンかなぁ


メロンフロート?(笑)


でも
後味はキレが良いです


ワインのキレが良いと
お料理にも幅広く
すんなりと合わせやすいんですね





本日からの
グラスワインデビューです






         スタッフ:T

  1. 2015/01/29(木) 15:24:59|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自家製コッパ



IMG_0530_convert_20150128162044.jpg

「COPPA DI MAIRLE」

コッパ ディ マイアーレ



豚の様々な部位

豚足・耳・ホホ肉等で作る
イタリア版、豚の煮こごり


イタリア北部と
イタリア中南部とでは
コッパの概念が違うみたい
なんですけど


イタリア北部のコッパは

豚の首から咽付近にかけての
部位で作るサラミを
コッパと言っちゃいます




サラミでも
煮こごりでも
どちらもコッパでは
あるのですね



TSUBAKI HALLのは
中南部式なコッパ


表面を
こんがりソテーしてますんで

切り口サックリ
噛むとネッチリ

言うまでも無く
豚由来のコラーゲンが
お口の中で
どうかしちゃってます


内臓な部位を
使ってる訳では無いので
癖なんてありません



主に
ディナータイムでの
ご提供となっておりますが

時々は
ランチタイムでも
お目見えしてます







えっと


チャオ!






           スタッフ:T






  1. 2015/01/28(水) 17:49:27|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NPO法人 藻岩山きのこ観察会


オフィシャルグッツ

「きのこバッチ」

レジ付近で販売しております


1UP 500円(税込) ※ゴールドカラー

IMG_0533_convert_20150127160627.jpg



「きのこエンスージアストの必須アイテム!」

「アラレちゃんキャップのワインポイントに!」

「青魚以外の光モノ好きな方に!」












こちらは
委託販売品ですんで
沢山は在庫してないのです


早い者勝ちシステム

宜しくおねがいします






本日のTSUBAKI HALLは
ディナータイムからの営業となっております





            スタッフ:T




  1. 2015/01/27(火) 16:39:20|
  2. ツバキホール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーセンティック

昨晩の事ですけど
20年振りな
先輩にお会いできました

単純に
嬉しい

連れて来て下さり
有難うございます

ビールも御馳走さまです!







えー
新入荷な食材


乳飲み仔羊

入荷しまして

「乳飲み仔羊のポルケッタ」

にて、ご提供しております

んで
ポルケッタって?
って
なりますでしょ

元々は
ウンブリア州の
郷土料理なんですけど

オーセンティックな仕立てで
言えば「仔豚の丸焼き」

ですが

通常は、豚三枚肉に
香草パン粉を塗り
巻きつけて
焼き上げたモノ


の仔羊ヴァージョンです


こちらも
ディナータイムでの
ご提供となっております


数に限りがあったりします
食べたい欲望のままに(笑)
ご来店お待ちしております





明日のTSUBAKI HALLは
定休日となっております

よろしくお願いします





明日は、タビさんと
ミュージカルのオーディションを受けに
行ってきます


ごめんなさい
良く分からない嘘です







              スタッフ:T


  1. 2015/01/25(日) 11:57:28|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幾分ですが



日が長くなってきましたね

良い事です


「お日様が、有るうちは、元気に外で遊びなさい」


小学生だった頃は
おふくろに
言われてましたけど

真っ暗になっても
構わず遊んでいたので


かなりキレ気味で兄が捜しくるか
家に鍵を掛けられてるか


何れかでしたね





おっさんになった現在ですが


キレ気味の兄が
未だトラウマです(笑)








本日も
日焼けじゃない黒さの
中年2人が
言葉カミカミで、営業しております





              スタッフ:T


  1. 2015/01/23(金) 17:16:34|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先日の大荒れが

何事も無かったかの様に
穏やかな札幌

霞んで見えてたテレビ塔も
今日は最高のロケーションですよ





えー
新入荷な食材です


IMG_0527_convert_20150122111251.jpg



「余市産、アンコウのカツレツ」



見た目グロテスクな深海魚ですけど
食味は非常に美味しい魚

余市で獲れるアンコウは
今が旬です

アンコウって
油で火入れすると
緻密な肉質になり
その隙間に、美味しい肉汁を
貯め込むんですね

なので
ナイフで切ると
美味しい言葉の代名詞
「肉汁が溢れ出る」

そんな
絶好調な4番バッター(知ったか)


当たり前の様に
ビールや白ワインが
良く似合います




今のところは
ディナータイムにて
ご提供しております




ちなみに
アンコウって
食べられるのは
全てメスなんですね

オスは
悲惨な一生を遂げるそうで・・・

気になる方は
調べてみては







でも
ちょっと
システムが
エヴァンゲリオンみたい
って思った方




僕もです







             スタッフ:T












  1. 2015/01/22(木) 12:51:24|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

降ってましたね・・・



JR各線
高速道路
飛行機
等々

運休
遅延
閉鎖

こんな事が
普通に突然起こるんですよね
北国って

ちょっとばかりな
お出かけだとしても

それなりの
覚悟と備えが必要な
北海道


「北海道はデッカイドウ」
とか
もう気軽に言えないです




言った事はありませんけど






小学生だった頃
大きな雪山の頂上から
下へ下へと掘り進み
蟻の巣の様な構造の
かまくら作りが流行ってまして

今、考えると
落雪でもしたら
かなり危険なんですけど

その
かまくらの中で
カキ氷のシロップを
持ち寄って
普通に雪
食べてましたね



多分ですけど

同地区の
小学校5年だった男子は
ほぼ全員







育ち盛りの至り
遊びと食欲が
同居してたんですね



多感な時期と言いますが
いえいえ
普通にバカばっかりで








メロン味は
やはり1番人気でしたけど




おしゃれな奴は
コーヒー牛乳持ってきてました










        
           スタッフ:T            






  1. 2015/01/20(火) 22:25:46|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何時の間にやら


何気なく
始まり

ものの
数時間で
大雪に見舞われた
土曜の夜


22時頃には
その雪も
やっと勢いが
収まった感じです


ご来店中の
お客様の合間を縫って
軽く雪かき



つもりだったのですけど

降った量が
量だけに

ちょっと
手古摺る




「そのスコップと、この除雪機を交換してやるよ!」




そんな
わらしべ長者は
世の中に
居るんだろう
かと


スコップが
除雪機に変わったら
どんだけ楽か




って
そんな事
あるわけ無いか











男のロマンなんて
だいたい
その場しのぎです











明日18日(日曜日)のディナータイムは
貸切営業となっております








                     スタッフ:T






  1. 2015/01/17(土) 23:09:13|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近メガネ




新調したのですけど
(普段はあんまり架けません)


こめかみ~こめかみ
の距離が長いため
メガネのフレームも
大きいのしか合わなくて

これがまた
なかなか無いのです
こめかみ~こめかみ
が、長い人に合うサイズのメガネって




こめかみの距離が
長いだけで

気に入ったデザインを
探すのにも
ちょっと、苦労します












どうか
「こめかみの距離」で
察して下さい










18日(日)のディナータイムは
貸切営業となっております

予め、ご了承くださいませ








              スタッフ:T









  1. 2015/01/16(金) 18:05:51|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ





瞬間に思いついた
かっこいい名前を
即答する仕事

っていう夢を
見ました


憶えてる限りで言えば
それが初夢です





そんな会社の
福利厚生が不安です









えー

今月
18日の日曜日
なんですけど

ディナータイム
が、貸切営業となっております
(恐らく21時頃迄)

ご来店予定のお客様
申し訳ございません


ご了承くださいませ








               スタッフ:T



  1. 2015/01/15(木) 17:41:17|
  2. ツバキホール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見切り発車





珍しく
フランスワインなんて
入れみまして


南仏
ラングドックルーション産の
赤ワイン


「LA SORGA ROUGE 2012」

IMG_0500_convert_20150114162518.jpg

「ラ ソルガ ルージュ 2012」

樹齢87年の古木から採れた
サンソー種100%

扱いはヴァン・ド・ペイ
所謂、地酒のカテゴリーですね


生産地で消費される事を
基本的に考えてるのがヴァン・ド・ペイ
の理念なんですけど

規制に捉われずに
有る程度の使いたい品種で
思い描いた醸造法で
ワインをリリースしたい生産者の
駆け込み寺的な
立ち位置だったりもします


んで
このお爺ちゃん木から造ったワイン
ですが
なまら自然派です(ローカル)


なんか最近
自然派信者みたい・・・



自分は根っからのビール党




さてさて
このワインなんですけど
還元香がレウルーラ級です

逆に分かりにくい(笑)



ビオワインを
有る程度飲み慣れた方でも
多分無理な感じですね


完全に
オルタナティヴなワイン
ですけど

エチケット(ラベル)が
カッコ良かったので



仕入なんて
そんな理由があったりもします






以前は、良く使わせて頂いてたので
勝手知ったるワイン
なのですけど



とりあえずは
2週間程、落ち着かせてから














どうするかを考えます










              スタッフ:T





  1. 2015/01/14(水) 17:23:35|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おはようございます



本日は、3連休の中日
晴れてます札幌




明日は成人式なんですね


成人式だなんて
もう何時の事だったのか・・・



携帯電話が
昔の子機並みにデカかった

ポケベルからPHSへ

お立ち台終盤?

みうらじゅん











みうらじゅん?


















明日と明後日と
TSUBAKI HALLですが
連休を頂いております






           スタッフ:T

  1. 2015/01/11(日) 10:59:11|
  2. ツバキホール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明らかに


ここ最近
太ってきてまして










胴周りが
AMBAC仕様の
ジオングみたいなのです


IMG_0498.jpg




自ら画像貼っておいて
ちょっと悲しくなってきました(笑)












えー
さてさて

新メニューが少々


ピエモンテ州の郷土料理
「ヴィテッロ トンナート」

IMG_0499_convert_20150109180343.jpg


火入れした仔牛を、冷製に仕立てた
ツナソースかけです


画像は・・・

写真は撮り忘れでして(毎回)
別から、お借りしてるので(ごめんなさいと言う気持ちで)
参考までに
な感じです



お肉に、魚のソースだなんて
不思議な組合わせですけど

ピエモンテでは
定番な、郷土料理なんですね


「1説には、ピエモンテには海が無いため
魚の加工品で料理を作る文化が~」

的な事を
以前に伺った事が有りましたが


これ以外の説を
今のところ、聞いた事ないです






そーなると




もう説じゃない(笑)









時々ランチに

今のところ、ディナータイムは
常にオンメニューしております



主菜では
「仔牛のサルティンボッカ」
もございます





             スタッフ:T

  1. 2015/01/09(金) 18:41:29|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラスワイン

このワイン

自然派なんですけど

ここんとこ
ずっとグラスワインに、設定してます

FullSizeRender_convert_20150108115135.jpg

「ベロッティ・ロッソ 2013」


バルベーラ種と、ドルチェット種の混醸造

一際大きい
ヴィーノ(ワイン)って文字が

イタリア人らしくて
めざとい親切心の
テキトー加減が素敵です



通称、赤ベロです
アブの5500C赤ベロみたい



抜栓直ぐには
よほどの変態じゃ無い限り
嗜めないんじゃないかと


やる気満々の自然酵母が
抜栓しても活き活きとしているんですけど

還元香(イオウの様な香り)が
強烈なんですね


抜栓3日目くらいを目安に(還元香が揮発するので)
グラスワインにて、ご提供しております


酸化防止剤は
二酸化硫黄を、ごく僅か

注ぎ口に軽くコルクを乗せておくだけで
約一ヶ月は、美味しく頂けますよ

日々の変化が顕著なんですね

毎日飲んでも楽しめます



ちょっと
脱線しますけど
自然派ワインの定義って
曖昧だったりしますんで

これ書き始めると
長くなってしまうんですけど(笑)


↓ここから先は、興味のある方だけお読みください



国や地域によっての法的な定めが
それぞれなんで

なにを持って
自然派なのかは
味わった感覚で左右される事も
しばしば

オーガニックな認証機関の印が
無くたって
自然な農法醸造であれば
カテゴリーで分けると
自然派なんでしょうし


そんな
自然な造り方を
代々受け継いで、造り続けてる
ワイナリーも多々あるわけで

彼らにとって
その作業は
しごく当たり前の事だから

逆に自然派って何?って(笑)


一昔前
ワインに使う、酸化防止剤が
使用悪な存在でしたけど


仮に、亜硫酸塩無添加と謳ってても
それは、あくまでも無添加なだけの
ビジネスワイン

ワインには
必ず、少量でも亜硫酸塩は含有します


また
長くなる(笑)


えっと
葡萄がワインになるには
葡萄の糖分を、酵母が食べて
アルコールを生成してるのですけど

葡萄の果皮には、野生酵母の他
腐敗を促す雑菌も付着してます

糖分+酵母でアルコールに変わる
段階の新陳代謝で
亜硫酸を自然に生成してます

雑菌を増やさない為の
自然防衛みたいな事なのだと思います

NASAクラスの
完全無菌状態で
最新鋭の醸造所で無い限り
亜硫酸塩の完全除去は無理です

雑に言えば
ワインを煮るしかないんですね


(※)
亜硫酸塩は
そんな雑菌増殖の防止と
過剰発酵抑制の為の役割を
担ってます

生産者によっての
考え方は、ほんと様々ですね

自然派と言われる造り手さんは

無添加
(かなり清潔に保った設備で、自然の製成分だけで頑張る)

もしくは、ごく微量の添加だと
(果実味をクリアにしたい)

と聞いてます
(※追記)



偉そうに
持論を展開してるつもりはないんですけど

雑菌入りのワインは飲みたくないです


体の害を疑うので有れば
アルコールを飲まなければ良いだけですしね


特にワインは
嗜好性の強いモノだからこそ

きちんと
向き合いたいです








長くて
ホントにすいません









1番肝心の
このワインですが















赤ワインです








                スタッフ:T






  1. 2015/01/08(木) 11:48:44|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日は


ランチからの営業です



荒れてましたね
昨晩は

今朝も
吹く風は
遠慮なしに強めで

外に出しておく
メニュー板が
何時飛んでくかが
今から不安です


自分もそうですけど
面積が大きいと
強風な日は何かと大変


流体力学を無視した
リック・ドムみたいな体系を
軽く恨みます



っていう
量産型あるある(謎)









           スタッフ:T












  1. 2015/01/08(木) 11:23:36|
  2. ツバキホール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒れてますね


吹雪な札幌
寒さも一押し

タビさんも
「さむいね」
って
珍しく連呼してましたね



緩和するにも

何か着るか
何か飲むか
やたら動くか

しか、ないですしね


「やたら動く」
以外は
常に行っているんですけどね






年末年始にかけて
一部の食材と
酒類が
値上がりしてまして

昨年末まで
比較的安定していた
原油なんかも
新年早々から
値上がりしていくそうで

独自のルートを持つお店を除く
一般的な飲食店は
部分的に、値上げせざる得ない状況
も有るかと思います

TSUBAKI HALLも
例にもれず
昨年末に一部値上がりした
ワインがありましたが
酒屋さんの、値上がり前の在庫が
無くなり次第、順次仕入に影響してきます

例として
ワインに関してですが
とある白ワインは、900円も
値上がりしました


ワインの価値以前に
据え置き努力も無理な領域です(笑)

あんまり
ネガティブ的な事を書くのは
好まないんですけど

お客様にも
必要な情報ではあるかとも思ってます


工夫して
新たなアイテムを提案して

当たり前の事ですけど

「あれ」が良かったって
言われない様に

もちろん「あれ」が
値上がりしていたらの話ですけど(笑)


なので
基本的には
いつものTSUBAKI HALLです





本日も

寒がりなおっさん2人で
営業しております






             スタッフ:T




  1. 2015/01/07(水) 16:45:09|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月なのに


雨ふりな本日

不思議な感じです



知識も無いので
この異常っぷりも
天気は気まぐれなんだと


憶測とか
予測とか

本当な部分って
たぶん
誰も知り得ない事かも
知れませんね



さてさて
そんな湿気大国の
話はさておき


新年会プラン
ご予約承っております

飲み放題が90分

お料理が
全4品

1.前菜盛り合わせ
2.野菜料理の一皿
3.パスタ
4.お肉料理

プラス500円にて
選べるドルチェ付きにも出来ます


滞在時間は2時間となっております

人数は、3名様より
1月末までの
期間限定プランです



かなりお得なプランですよー





            スタッフ:T





  1. 2015/01/06(火) 16:35:29|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は



暖かい様な
そんな気がします


手指の毛細血管達が
良い感じの雰囲気です



さてさて
月曜日な本日
通常ですと、定休日なのですけど
イケイケで営業しております(死語)






そんなつもりです







          スタッフ:T





  1. 2015/01/05(月) 16:40:58|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます


本年も
TSUBAKI HALLを
どうぞ、よろしくお願いいたします


新年早々に
水道凍結なる
アクシデントがございまして

「後厄だからかなぁー」
なんて、タビさんが
ボソッっと言ってましたけど

厄年の災いなんて
結果のこじ付けなんですから

って
フォローになってる風な
フォローを入れておきました




新年の出だしも
概ね、そんな勢いです



生きてると
絶望的で、辛い連続でも
それらを、真に受け止めず
考えすぎず
人間って、ほんとは不器用ですんで
受け止め方も不器用で良いと思います

知らんくらいで丁度良い事も
多々あると思います



役はついて回りますしね





なんて
らしくない事も
新年なので
書いてみたりもします(笑)




              スタッフ:T



  1. 2015/01/03(土) 17:41:14|
  2. ツバキホール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0