TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

Tartufo bianco

b20fce21.jpg

5b0c1cba.jpg

タバタです。

先日お話したピエモンテ州アルバ産白トリュフ、一日遅れで入荷しました。

さすがは世界最高級クラスの食材、重役出勤どころか、24時間遅れての
堂々入荷です。

一年振りの白トリュフ様、相変わらず芳しいかほりを放ちまくってます。
卵とお米を敷いた容器に保存して、トリュフの香りを移して、このお米と卵はリゾットに、限定一人前です。

が、予約がもう入りました。

アルバで買ってきた、年に何度使うかわからない(使うことが少ない)トリュフスライサーを使って。

気になるお値段は…





うーん、どうしよう、

白トリュフのタヤリン 2700円

その他のお料理には口頭にて、+1500円でお願いします。

と、ここまで書いといてアレなんですけど…

残り僅かです。

やっぱり、白トリュフを見ると、
蘇ります、あの時の旅の思ひでが、

僕にとっては、たった1週間のイタリアでしたが、大きな影響を与えてくれたと思います。

またあの空気を感じに、来年は再訪をこっそり企ててます。





行きたい。


それではまた。 タバタ
スポンサーサイト
  1. 2011/11/30(水) 01:30:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

12月コース料理の御案内。

54eaeedf.jpg

e2e43095.jpg

タバタです。

告知が遅れてしまいました。
12月限定コースの御案内です。

お一人様 6500円(税込)

・その日のアミューズ

・冷前菜 鮮魚のタリアータ 金柑、蕗の薹のソース

・温前菜 真ダチのカツレツタレッジョのフォンドゥータ 白トリュフ風味

・パスタ1 オマール海老と帆立のラヴィオリ

・パスタ2 蝦夷鹿肉のラグーとポルチーニのタヤリン

・主菜 新冠産仔豚のローストとそのスーゴ

・ドルチェ ホワイトチョコのブディーノとバルベーラのジェラート


こんな感じです。前日までの要予約となります、仕入れ状況により若干の変更があるかもしれません、ご了承下さい。
苦手な食材、アレルギーなどございましたらなんなりとお申し付け下さい。

また、23~25日はこのコースのみの営業となります。

クリスマスコースとして、一年納めのご会食として、ぜひ宜しくお願いします。


23日は祝日、ランチの営業してます、宜しくお願いします。

あと、前回お知らせした白トリュフの入荷が、24日になります。

写真は最近のメニューより、
・牛頬肉のグーラシュとカネーデルリ
1900円
・パスタ エ ファジョーリ(パスタと豆のスープ) 1000円

です。
  1. 2011/11/21(月) 08:56:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニョロッティ プリン

f862754b.jpg

bcf88d37.jpg

de1f71aa.jpg

こんにちは、タバタです。

とうとう初雪がふりましたね、自転車通勤してる僕にとっては徒歩になる為、出勤時間が早まるので、少し憂鬱です…。

そんな事はどうでもいいですね、

さて、今日は僕が寒くなると作りたくなる、そして、食べたくなるパスタのご紹介。

写真はいろいろなお肉を詰めたラヴィオリのようなパスタ “アニョロッティ プリン”。

タヤリンと双璧をなす、北イタリア ピエモンテ州の代表的なパスタです。

ピエモンテと言えば、僕の第36番目位の心の故郷(2回目のネタ、しかもランクアップ…)

見た物、食べた物、感じたもの、全てが今もなお印象に残っている唯一のイタリア ピエモンテ州。

また行きたいなー


美味しかったなー





お、思い出せない…



失礼、今回は蝦夷鹿肉や牛肉、そして豚肉の端肉をワインやハーブなどと共にじっくりと煮込んだ後、ペーストにした物を、パスタ生地で包んだこのプリン、

ソースは北らしく、バターとチーズ、
そしてセージの香り漂う、シンプルで濃厚なソースを。

ご覧ください、このツヤツヤと愛らしいフォルムのプリン体、可愛らしい姿とは裏腹に、やや強めに味付けした詰め物に濃厚なソースが絡んで寒いこの季節にピッタリではないでしょうか、是非お試しください。

あと、このままでももちろん美味しいですが、来週23日に白トリュフが入荷予定なんです、このプリンに白トリュフを削って食べたら…

きっと美味しさが二倍にも三倍にも


ゲージツならぬ、美味しさがバクハツだ!?

是非白トリュフもお楽しみ下さい!


お正月用オードブル、おせちっく。
順調にご予約頂いてます、まだ数に余裕あります、こちらも宜しくお願いします。

それではまた。 タバタ
  1. 2011/11/18(金) 16:52:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おせちっく改め“オセティック”にしようかな…

7539a3a9.jpg

44be3ebd.jpg

タバタです。

先日お話したツバキホール謹製、お正月用オードブルセット"おせちっく”、メニューが決まりました、
・キッシュロレーヌ(直径15cm1ホール)
・鶏白レバームース
・自家製(って言う言い方あまり好きじゃない)ピクルス
・牛頬肉のマルサラ煮
・蝦夷アワビと筍の肝和え
・帆立のフラン サフラン風味(シャレではない…)
・モルタデッラソーセージとオリーブのマリネ
・サーモンと百合根の金柑、蕗の薹風味
・自家製ボイルハムと熟成サラミ
・塩鱈とじゃがいものスフォルマート
・蝦夷鹿入りアランチーニ(ライスコロッケ)
・我が家風ポテトサラダ(僕が家で作るポテトサラダ、柚子胡椒が効いて美味しい)
・仔羊のサルシッチャ

こんな感じです。なにぶん気が変わりやすい性なので、若干の変更がありましたらすいません…。

ぼちぼち予約も入り出してきました、
限定30食 今年もあぐら家具企画さんの特製ボックスにいろいろ散りばめて、
一年の〆としてこのオセティック皆さんにお届けします。

あ、お値段は…

いくわよー

13246円ぽっきり??

でなくて、

13000円ポッキーでお願いします。

誠に勝手ながら、お支払いは現金のみとさせていただきます。予めご了承下さい。
*写真は昨年のおせちっくです。

それではまた。 タバタ


  1. 2011/11/15(火) 18:15:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真ダチのカツレツ

e315e6f6.jpg

e4c730db.jpg

お久しぶりです、タバタです。

皆さんお元気ですか?

僕はやや風邪気味になちゃいました、

気を取り直して。

今日は僕も大好きな真ダチを使ったメニュー、「真ダチのカツレツ タレッジョチーズのソース」1350円

のご紹介。

北海道の冬の味覚の代表選手の一つ、
「真ダチ」
たちぽんやたち天はこの時期「お、今年も始まったなー」と、季節感がありますよね、

ツバキホールでも、毎年真ダチを使ったメニューを展開しています、
カツレツにすることが多いのですが、今年はタレッジョチーズと合わせて見ました。

熱々に、バターの香りたっぷりにカツレツにした表面はカリッと香ばしく、中はトロッとした真ダチに、クリーミーでコクのあるロンバルディア州のウオッシュチーズ タレッジョをソースにあしらったたまらん一皿。

市場での価格、入荷状況がまだ不安定なので、ご用意できたりできなかったり、なのですが、メニューに載っていたら是非お試しください、美味しいです。


下の写真はお世話になっているお肉屋さん(僕は陰でコッソリ尊敬の念を持って肉オタクと呼ばせてもらってます)
が作った自家製の生ハム。
少しだけで分けて頂きました。
道産黒豚を使い22ケ月熟成らしいのですが、香り、塩梅、共に素晴らしい生ハムでした、こんなのいつか作りたい…

それではまた。 タバタ
  1. 2011/11/10(木) 16:05:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月ですね。

85c8baa3.jpg

3f577d2f.jpg

6312647b.jpg

タバタです。

いよいよ、と、言うか、暦はあっという間に11月ですね、11月の次は12月ですね…

年末に向けてご案内をいくつか。

今年で三回目になる、ツバキホール年末年始特製オードブルその名も“OSE-CHICK(おせちっく)”

おせち料理とまではいかないまでも、年末年始に楽しんで頂けるような、ツバキホールならではのお料理をちりばめたオードブルセット。
日頃慣れ親しんで頂いているメニューやお正月ならではの食材を盛り込んだこのおせちっくの予約の受け付けを開始しました、お料理内容はまだ未定ですが、全13品程、2~3名様向けの量目で価格は13000円を予定しております。
ご興味のある方お気軽にお問合わせ下さいませ。

続きまして、クリスマスコースのご案内。

毎年やったりやらなかったりのクリスマスコース、去年はやってないような気が…

ことしはやります、というか、12月限定特別メニュー、という事で、価格はお一人様6500円で。

毎年頭を悩ませるコースメニュー、メニュー内容はこちらも未定です…

スミマセン…

あと今月のお休みは毎週月曜日と13日日曜日です、宜しくお願いします。

最近のメニューより
・蝦夷鹿レバー ハツ 玉ねぎのコロッケ 700円
・穴子のフリット 焼き葱のソース
1100円
・真ダチのカツレツ タレッジョのフォンドゥータ添え 1300円
・秋刀魚と菜の花、カラスミのブカティーニ 1300円
・蝦夷鹿肉ラグーソースのタヤリン
1250円
・山ウズラのロースト 道産トランペット茸のソース 1900円
・仏産鴨胸肉のローストと洋梨のマルメラータ 1850円
・りんごのシュトゥルーデルとブルーチーズのジェラート 600円

などなど、それではまたばた。

あ、写真は去年のおせちっく、山ウズラ、洋梨です…
  1. 2011/11/03(木) 01:08:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0