TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

ちょっと、しみじみ。

TSUBAKI HALLには、老若男女、いつもの常連さん、初めてお会いするお客様・・・日々いろんなお客様がいらっしゃいます。
そして働いていると、たくさんの出会いがあるわけです。


先日も、いつものように「いらっしゃいませ」とお客様をお迎えしていました。
そんな中、拝見したことのあるお顔が。

「あ。以前にもいらしていただいた事がある方だ。」
そう思っていました。
だけど、少し経つとどうも違和感が。

「違う、ツバキホールでじゃない!・・・思い出したぁ!」


それは、かつてオオシロが初めて社会人として働いていたレストランのお客様だった方でした。
当時、料理人志望で厨房に入ったばかりだった私は、もちろん料理らしい料理には手を出させてもらえせん。
ひたすら皿洗いと掃除とパンをこねる日々。
包丁を持つのは、大量のにんにくの皮むきくらい。
そんなある日、初めてデザートの盛り付けをさせてもらえることになったんです。
当時の私にとっては大舞台!!
緊張しながら出したそのデザートのお客様が、偶然ツバキホールに来ていただいたのでした。

右も左もわからずに、周りを見る余裕もなくがむしゃらだった当時。
その頃はどうしようもないくらい辛かった日々も、久々に思い出してみるとなんだかヴェールに包まれたように懐かしい思い出です。


お帰りの際に、恐る恐る「・・・・・さんですよね?」と伺ってみると、
「やっぱり!そうじゃないかと思ってたんだよね。」
と嬉しいお答え。

こんな素敵な事もたまーにあります。

こうやっていろんな人との出会いがあって、私はいまここにいるんだなぁ・・・
なんて、しみじみと再確認させられた日でした。


これからもたくさんの出会いがあるでしょう。
その都度、ひとつひとつの出会いを大切にしていけるお店で、自分でありたいと心から思います。
改めまして、みなさま、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/22(木) 17:35:06|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「耳より」情報

鶉ロースト鴨キタッラ






まずはただいまオススメの美味しい「耳より」情報♪「こんなのあります」。

左は「大麦とポルチーニのリゾットを詰めた鶉のロースト」1600yen(写真は1/2皿分)
説明するまでもなくメニュー名そのまんま、なのですが
ポルチーニの入ったコクのあるリゾットが鶉のお肉とベストマッチ☆
小さなももの部分もプリッとしていて美味しいのです♡細かい骨の周りのお肉も遠慮せずに手でつまんでがぶっといっちゃいましょう!

右は「鴨のラグーと牛蒡のキタッラ」1250yen
柔らかく煮込まれた鴨肉の旨みと、歯ごたえも美味しい牛蒡の香りが口の中に広がります。定番となった自家製手打ちパスタの“キタッラ”も好評です。


続いてツバキホール「耳より」情報♪

先日ラジオアナウンサーの水本香里さんにご来店いただきました。
そして毎週土曜日午前7:00~12:00にAir-Gで放送中の「水本香里のMorning Kiss」の中のワンコーナー「Kiss Bar」(11:30頃~)で、今週の土曜日(17日)にツバキホールをご紹介いただけるそうです
よかったら聞いてみてくださいね☆
水本香里さんと



水本さんにインタビュー(?)を受けるタバタ氏。
「やっぱりプロは声も話し方もきれいだなぁ~」と感心しておりました。
たまに受ける雑誌の取材なんかでも、傍で聞いているこっちがもどかしくなるくらい(あ。ごめんなさい・・・)インタビューの苦手なタバタ氏ですが、今回は聞き手の水本さんがお上手でスムーズに終えていました。(笑)(´・∀・`)さすがですね!
  1. 2007/02/15(木) 16:29:31|
  2. ツバキホール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ささやかながら

完成品、アップできませんでしたが
前回予告した通り

11日(日)、13日(火)、14日(水)にツバキホールへご来店の際には

「ブログ見たよ」

でプレゼント(スマイル付)ありです!!


(数に限りアリマス)

お待ちしてます     

<ホールサービス・オオシロ>
  1. 2007/02/09(金) 16:54:17|
  2. ツバキホール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

甘海老と長芋のタルタル

新着☆メニュー紹介です
  甘エビタルタル













「甘海老と長芋のタルタル オレンジと生姜の風味」1100yen

こ、これ!!
海老好き&ネバネバ好きにはたまりませんよ~っ
小指の先大のねっとりあま~い甘海老と、ネバネバ&しゃくしゃくの長芋を、オレンジと生姜の風味の効いた爽やかなソースで絡めて絡めて・・・・・・
仕上げには、海老の頭を焼いて細かく砕いて作った香ばしい「特製海老ふりかけ(笑)」を上からかけて
海老の風味たっぷりの一皿です☆

  アナゴフリット













こちらは「穴子とペコロスのフリット」700yen

さくっとした衣に包まれた、穴子はふんわりと。
ペコロス(=小たまねぎ)はほんのり甘くて。(モスバーガーのオニオンフライみたいな
ビールにもスパークリングワインにもぴったり

お試しください


さて、2月も1週間を過ぎ、もうすぐバレンタインですね~。
日頃ブログを読んでいただいている皆様に感謝の気持ちを込めて、バレンタイン近くにご来店いただいたお客様には、オオシロからささやかなチョコレート菓子でもプレゼントさせていただこうかな~、と計画中!(もちろん、男女問わず。)
完成したらお知らせします
お楽しみに
  1. 2007/02/08(木) 17:00:12|
  2. ツバキホール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

甘い余韻に浸る・・・

アナケナなんだか意味深なタイトルを付けてしまいましたが・・・
今日は「食後酒」のお話です。

「食後酒」とは読んで字の如く「食事の後に飲むお酒」です。

胃に刺激を与えて消化を促すためのアルコール度数の強いお酒(ブランデーやグラッパなど)や、食事の余韻を楽しむための甘口のお酒なんかがいいようです。

そこで今回ご紹介するのが<写真>のワイン!!
「アナケナ・レイトハーベスト」(ツバキホールグラス価格500yen)

これは甘口の「貴腐ワイン」なんです。

「貴腐ワイン」といえば、有名なボルドー・ソーテルヌの「CH.イケム」とまではいかなくてもなんとなくお高いイメージ・・・・・。
(もちろん、葡萄に貴腐菌をつけて水分を飛ばすため、通常のワインよりも時間も手間もお金もた~っぷり掛けて造られているので、妥当な金額なのだそうです。)

だけど今回見つけたこの貴腐ワイン、“激安”だったんです!!
産地はなんとチリ。
チリで貴腐ワインってできるんだぁ~と驚き!(勉強不足なだけかもしれませんが
葡萄は「ヴィオニエ」85%に「マスカットオブアレキサンドリア」15%という構成。遅摘み(レイトハーベスト)で糖度を濃縮させてから収穫し、さらに60%が貴腐葡萄でできているようです。
「ヴィオニエ」特有の甘~い花や蜂蜜のいい香りが豊かです。酸味も適度な苦味もあるので甘すぎでベタベタすることもなく、意外にすっきりと飲みやすい甘口です。

食後にデザートやチーズと合わせたり、これだけでデザート代わり感覚で召し上がったり。
リーズナブルに甘口ワインが飲めて、贅沢気分に浸れますよ☆
(・∀・)(・∀・)

その他、ツバキホールではグラッパを数種類、甘口のシェリー酒なんかも置いてありますので、おいしい食事の後の素敵な時間のお供に、ぜひぜひお試しくださいね


話は変わって、昨日の定休日。
タバタ氏と一緒に、滝川に住むお客様からのご依頼を頂いて、「“出張”ツバキホール」してきました
日頃、中央区の中だけで生活している私達にとっては「出張」って言葉、ちょっと憧れだったりするのです

知り合いのお店をお借りして、食材やアイスクリームマシーンなんかの器材も持ち込み、意気盛んに滝川へ!!
15人程のお客様の中には北海道を代表する「松○ジンギスカン」の社長夫人なんかもいらっしゃると聞き、ちょっと緊張しつつ(しかもメインは仔羊。笑)・・・

何週間か前から練り考えたメニューも、料理に合わせてと考えて持ち込んだワインも、なんとかご好評いただいたようで、ほっと胸をなでおろしたのでした。

初“出張”、なかなかいい経験させていただきました
機会があればまたやりたいなぁ

雪祭り、今日から始まりましたね。
大通りにいらっしゃることがあれば、ぜひぜひツバキホールにもお立ち寄りくださいね~
  1. 2007/02/06(火) 14:42:31|
  2. ツバキホール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3