TSUBAKIHALL便り

日々の出来事や新メニュー情報などをお知らせします。

久々に、飲み歩き日記

昨日は水曜日。
本来ならばまっすぐ家に帰る日ですが、帰り道の途中でタバタ氏と「餃子食べに行きますか!」となりました。なっちゃいました。

お互いに、行きたいと思っていた店が偶然一緒だったのです。
そこは南6西3の小路にある「すぐるや」。
注文を受けてから皮をのばして1つずつ作ってくれます。
カウンター8席ほどの、おじさんひとりでやってる、いい感じのお店でした
ビールと、ザーサイと、焼き餃子と水餃子1つずつ。
もっと食べたかったのですが、私達の後に2組ほど注文が入っていておじさん忙しそう・・・、で断念。
また食べに行くからいいや

ここで火が付いてしまったようです

道路を渡ってすぐの、「プルミエ」へ。
タバタ氏は初プルミエです。

「俺は1杯だけで帰るから!」と言っていたタバタ氏。
渡辺さんの魅力にすっかり取り付かれたようです。(笑)
結局、タバタ氏妻も一緒に、3人でけっこう飲んでしまいました

いつもはシャンパンやワインを飲んでいたのですが、今日はのぶログ様情報を頂いたこともあり、珍しくカクテル!!
(ふだんは全くと言っていいくらいカクテル飲まないんです・・・。ジントニックくらい)
1杯目は「フランシス・(シナトラ)・アルバート」。
音楽に全く疎い私でも知っているシナトラの名前のこのカクテル、入っているのはタンカレー・ジンとバーボンのワイルドターキー。のみっ!!
「辛口の、ちょっと強めのお願いします」とは言いましたけれども。
・・・嫌がらせですか?(笑)
でも意外に飲めてしまいました
かーなり男気のある味でしたが、バーボンは得意でない私もそんなに気にならず、完成された味と言うんでしょうか、美味しかったです。

その後はきれいなバラ色の「ジャック・ローズ」、ラムベースのさわやかな「ネバダ」など作って頂きました。
それともうひとつ。「ニコラシカ」。
これは、ブランデーの入ったショットグラスの上にスライスレモン、その上にお砂糖が乗っていて、レモンと砂糖を口に含んだ後、ブランデーをくいっと飲んで、口の中でカクテル完成!というもの。
これもけっこう驚きの美味しさでした☆
カクテルもいいですね!楽しい
ごちそうさまです

外はもう明るくなっています。
渡辺先生に見送られ、帰ろうとするタバタ氏夫妻を引き止めました。
「6時までやってるジンギスカンが近くにあります!行きましょう!!」

で、無理矢理(?)「炭火deジンギスカン しまだや」(南7西4)へ。
ここは私は2回目。
お肉も美味しいし、フードや焼酎もなかなか種類豊富、雰囲気もよく、何より平日6時まで営業!なので、また来ようとたくらんでいたのです。

軽く食べて飲んで解散。
最後にひとりで「R」に行きシェリー1杯飲んで、朝7時帰宅。

食べ過ぎ!(ちょっと反省)
しかも寝不足だぁ・・・
スポンサーサイト
  1. 2006/04/27(木) 18:26:58|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴールデンウィーク営業案内

今日もいい天気。春ですね
今週末からは、いわゆる黄金週間(ゴールデンウイーク)。

この「黄金週間」という言葉、大型連休に映画館が大繁盛したことから、かつての日本映画界が造り出した言葉らしいです。
なんでも9連休の方もいらっしゃるようで・・・
むぅ~。
うらやましいっス。

ツバキホールは通常どおり、定休日の月曜日(5月1日)以外は営業しております!!

ただし、3日(水)のランチ営業だけは、都合によりお休みです。
それ以外は祝日(4日5日)も、ランチやってますので、
普段は職場が遠くてランチに行けない!
なんて方がいらっしゃいましたらゼヒ

連休は・映画もいいけど・ツバキもね

お粗末

ご来店お待ちしておりまっす
  1. 2006/04/26(水) 19:59:38|
  2. ツバキホール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハッピー☆ウェディング!!

結婚パーティー今日のツバキホールは貸切でウェディングパーティーでした
20人強のこじんまりとした(といっても、ツバキ的にはいっぱいいっぱいです)パーティーで、お嫁さんの花のような幸せそうな笑顔が印象的でした~
こっちまであったかい気持ちを分けていただいちゃいました。

あいにく(世間で言う)適齢期なはずなのに、私の周りの友達は全然結婚してくれず、結婚式に出る機会が無くてさみしいです・・・。

って、あ。自分もか。。。
  1. 2006/04/23(日) 22:46:19|
  2. ツバキホール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明太いわしせんべ

いわしせんべ今日、お客様からお土産にいただいた「明太いわしせんべ」。

これは大ヒット!!
バリバリ・・・お~いすぃ~~

営業後、お疲れビールを飲みながら2人でいただきましたが、ビールがすすんで困りますっ

タバタ氏も大絶賛。

製造元は京都府の「(株)丹後みさき屋」さんです。
関西方面に行く予定の方がいらしたら、10袋ほどお願いしたいです(笑)。
  1. 2006/04/21(金) 01:36:40|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SWS step2!!

SWS
今日から始まりました!札幌ワインスクールでございます。
先月なんとかステップ1を修了した私。もう後には退けない。。の心境で、ステップ2の受講も申し込ませていただきました。

約1ヶ月ぶりの講義です。

ん~~~。

心配はしていましたが。
スクールに通い始める6ヶ月前、とまでは言いませんが、3ヶ月前くらいの能力に戻ってる気がするよぉぉぉ・・・

自分の嗅覚・味覚の記憶力の無さにがっかりデス。
(・・って、サービスがこんな事暴露しちゃダメですよね

また気合入れて、いっぱいワイン飲まなくちゃっ(?)

同じクラスの皆さん、中村先生はじめ講師の皆様、これから半年間宜しくお願い致します☆


あ~、ディナー会楽しみだなぁ。むふふ
  1. 2006/04/19(水) 00:08:17|
  2. ワインスクール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白海老のリゾット

「富山湾産白海老のリゾット ミョウガ添え」(1100yen)
白海老のリゾット

今日は、ホタルイカと並ぶ、富山湾の春の逸品”白海老”が入りました!!

白海老”は私も初めて。
桜海老よりもひとまわり大きく、上品な甘さと、丸ごと食べられる柔らかい殻が特徴です。
加熱しても、他の海老のように赤くならないことからこの名前が付いたようです。
「富山湾の宝石」「富山湾の神秘」「海の貴婦人」などとも呼ばれているそう。

今回はこの白海老を素揚げして、サフラン風味のリゾットの上に、ミョウガと一緒にた~っぷりと散らしています。
海老の殻の香ばしさと、甘味がストレートに味わえます
そしてミョウガがさわやか~。


さて、札幌もだいぶ暖かく、春らしくなってきましたね
私は今週から自転車デビューを果たしました☆
びゅんびゅんお出掛けする予定です
  1. 2006/04/13(木) 16:14:53|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

領収書

シバキホールある業者さんからもらう領収書の宛名が、毎回「シバキホール」になっていてちょっと笑えます。

シバきませんよ~。
  1. 2006/04/12(水) 01:26:15|
  2. ツバキホール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サングリア

サングリアサングリアを造ってみました
サングリア」とは・・・”赤ワインにフルーツやハーブ、スパイスなどを漬けて風味を移したり、甘味をつけたりしたスペインの飲み物”です。スペインでは気軽に飲まれていて、各家庭やお店によって、漬け込むフルーツやスパイスなどのレシピも様々なようです。

今回は、たっぷりのオレンジとレモン、シナモンやナツメグなどを少々入れて、香り付けにちょこっとグラッパ。甘さは控えめにしました。
そのままロックで、ソーダやトニックウォーターで割ったりしてお楽しみください
寒い時には温めて「ヴァン・ショー(ホットワイン)」にしても美味しそう☆

ついでに新メニューも一品。
豚肉のパテフォアグラ入り豚肉のパテ セロリとレーズンのサラダ添え
(950yen)が加わりました!
豚肉のもっちりした食感と、フォアグラの香りが口に広がって、まさにワインにぴったりな一皿です。付け合せのサラダのセロリのシャキシャキと、レーズンの甘さがまたいいアクセントになっています
ぜひ召し上がれ。
  1. 2006/04/07(金) 15:29:13|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

手打ちの生パスタ

仕込み中の店主タバタ氏を激写!
パスタをこねるパスタをのばす











こねたパスタ生地をパスタマシーンで延ばしているところ。

パスタをカットタリアテッレ誕生の瞬間!

現在はタリアテッレ<幅広のロングパスタ>とタリオリーニ<ラーメンくらいの太さの細めのロングパスタ>、2種類の手打ち生パスタのメニューをご用意しております。
はまぐりと菜の花のタリアテッレ」(1200yen)
鴨もも肉とブロッコリーのタリアテッレ」(1250yen)
ホタルイカとパプリカのタリオリーニ」(1300yen)など。

菜の花にホタルイカ、他にもタケノコや空豆・・・
春を感じる食材をご用意しております

にも関わらずっ
4月だというのに、この寒さと雪ははなんなんでしょー・・・

サクラコマチという事で、春らしいお花を買ってきました。
”サクラコマチ”。
なんか春を連れて来てくれそうなネーミングですよね~


一緒に写ってるのは今お出ししているロゼワイン。
パリオ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ・チェラスオーロ
色もきれいなチェリー色。味もけっこうしっかりとした辛口です。

早くあったかくならないかなぁ~
  1. 2006/04/06(木) 22:25:04|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日日記

昨日はツバキホールの定休日。
最近は休みの日も家に引きこもりがちだったので、たまには外へ出ようと思い立ち小樽に行ってきました
お寿司を食べて、大好きなパン屋さん「エグ ヴィヴ」でパンを買いました遠いので滅多に来られませんが、パンはもちろん絶品でお店もかわいらしく素敵なので来るたびに幸せな気分になります☆

何を思ったかその後余市まで行ってしまいました。
が、何もすることが無く途方に暮れかけたときに「ニッカウヰスキー」を発見。見学できるようなので暇つぶし(あ、すいません)に中に入ってきました。
中はなかなか立派で、ウイスキーが造られる工程やニッカの歴史などがわかりやすく展示されています。印象的だったのは、ニッカの創設者・竹鶴政孝氏と奥様リタさんの、「LOVING OF MEMORY」(だったかな?)と名づけられたお二人の出会いから始まる映像(微笑)。なんとなくニッカにも親近感が沸きました。
それにしても見学する場所を移動するのは外を歩く為、かなり寒かったです・・・しかも季節はずれの平日昼間。他に人は見当たらず寂しげな空気。まぁでも、そんなのもなかなか楽しいです。

結局他に行くところも思いつかずそのままJRに乗り帰ってきました。
久々に乗る列車はプチ旅行気分でいいですね。
またどっか行こう

夜はDVD(「チャーリーとチョコレート工場」)を観ながら、「エグ ヴィヴ」のドライフルーツたっぷりのめちゃうまパンと大丸で買ってきたブルーチーズ<フルムダンベール>と赤ワイン(こっちは近所のスーパーで買ったオーストラリア<ジェイコブス・クリーク シラーズ・カベルネ>)。
あ~幸せ

ほろ酔いで、チャーリーと家族の何気ない場面で涙。(泣き上戸)
  1. 2006/04/04(火) 17:03:36|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おすすめ 焼酎編

特蒸泰明・請福梅酒ツバキホールでは、ワイン以外にもお酒をいろいろ揃えております。
その中でも今日は美味しい焼酎のご紹介。

写真左は、大分の麦焼酎「特蒸泰明」。
お酒屋さんで初めてこれを飲ませていただいた時は、あまりの香りの強さに驚きました。
炒った玄米のような?すご~く香ばしいいい香りなんです♪
味も、どっしりとしていて飲み応えがあります!ロックはもちろん、水割りにしてもしっかりと楽しめます。

写真右は、最近大人気の梅酒です。
これは沖縄石垣島で造られている泡盛「請福」で仕込んである梅酒です。
焼酎や日本酒で仕込まれた梅酒は何種類か飲んだことがありますが、泡盛のものはこれが初めて。
「泡盛仕込み」と聞くとすごくキツそうに思えますが、口当たりは軽やかで飲みにくさは全くありません(度数も12度以下ですよ)。甘さもちょうど良くさらっとしていて是非ロックで飲んでいただきたい!
一口飲んで「おいしい・・」の声続出ですっ (言い過ぎ?でもホントに美味


沖縄沖縄 海






(↑これクリックしないでくださ~い。サイズが大きいんですぅ

余談ですが、ちょうど1年程前に旅行に行った沖縄の竹富島で何泊かした民宿で用意してあった泡盛が「請福」でした。
その時偶然居合わせた人たちと、夜な夜な「泡盛シークヮーサーソーダ割り」で盛り上がって仲良くなりました。なので、この梅酒のボトルも見るたびにその思い出がよぎるんです。

旅先で飲んだお酒は、飲む度に思い出を一緒に連れてきてくれますね。
そしてますます美味しく感じます☆

あ~、旅行に行きたい~

そういえば九州や沖縄の人たちは、焼酎や泡盛も必ず地元のもの(同じ県の中でも、より<自分達の地域>で造られているもの)を日常飲むのに感心しました。当たり前なんでしょうけど。北海道ももっと見習わなきゃ、だなぁと思った記憶があります。
  1. 2006/04/02(日) 19:31:36|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0